活字地金彫刻師・清水金之助の本をつくる会



<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


活版印刷の見積もりをお願いしに行ってきました。

さて今日は、『デザインのひきだし』の津田さんと一緒に、板橋にある内外文字印刷さんに行ってきました。
d0191266_054087.jpg

今回の清水金之助さんの本は、口絵以外を活版印刷で刷る計画のため、見積もりをお願いしに行ったのです。ざっくりとしたこちらのイメージとスケジュールをお知らせして打ち合わせをしたあと、工場内を見学させていただきました。
d0191266_062114.jpg

ずらりと並ぶ活字、圧巻です!
d0191266_072914.jpg

こちらは母型。活字の型となるものです。写真はベントン彫刻機による彫刻母型なので厳密にいえば違いますが、このような母型をつくるための種字を、清水さんは彫っていたというわけです。内外文字印刷さんには岩田母型さんの母型が入っているので、もしかすると清水さんが彫った種字からつくられた母型もこのなかにあるのかもしれません。
d0191266_085615.jpg

活字。見入ってしまいますね。

さて、内外文字印刷さんでは、いまや稼動しているところはとても希少という「モノタイプ」が現役で働いています。モノタイプとは活字自動鋳植機のこと。
モノタイプ [Monotype]:自動鋳造植字機。キーボードを操作して鑽孔(さんこう)テープを作り、自動的に母型を選んで活字を一字ずつ鋳造し植字して版を組む機械。(三省堂「大辞林」より)

d0191266_011269.jpg


d0191266_0152345.jpg

そしてこちらが鑽孔テープ。

今回の清水金之助さんの本の本文組みは、モノタイプで行うことになりそう。動いているところをまだ見たことがないので、とても楽しみです!

そうそう、内外文字印刷さんでは、こうした書籍の本文組みだけでなく、はがきや名刺の印刷も受けてくださるそうです! みなさんもぜひ訪ねてみてください。
内外文字印刷

※「清水金之助の本」をつくるため、刊行基金を募集しています! 一口5,000円につき、本を一冊献呈いたします。一般の書店で販売する本ではないので、本の購入を希望される方は、ぜひ刊行基金にご協力いただけると幸いです。くわしくはこちらをご覧ください。ご協力よろしくお願いいたします。
[PR]
by kinnosuke_kai | 2011-02-26 00:29 | 制作日記

清水金之助さん、『Web Designing』に登場!

2月18日に発売された「Web Designing」2011年3月号(毎日コミュニケーションズ刊)に、清水金之助さんが登場しています。89歳にしてウェブデザインの雑誌にデビュー。すごいです! 「ツクルヒト」という、ものづくりに携わる人へのインタビュー連載企画で、雪が記事を書かせていただきました。

こちらのページで下のほうにスクロールしていただくと、清水さんの記事のトビラを見ることができます。

これまでにも何度か、清水さんの記事を雑誌で書かせていただきましたが、多くは直彫師をしていた「かつての清水さん」に焦点を当てたものでした。でも今回の記事では、2004年、四十数年ぶりに直彫りを再開して以降の「いまの清水さん」に焦点を当て、「なぜ清水さんは彫り続けているのか?」について書いています。

撮影は、「清水金之助の本をつくる会」プロジェクトでも写真をお願いした池田晶紀さん。大胆に写真がレイアウトされた誌面が大迫力でかっこいいです。清水さんのきっぷの良さと、種字の美しさもよく伝わってくる素敵な写真がたくさんです。よかったらぜひご覧ください!

* * *

今回、担当編集さんにご配慮いただき、記事の最後に「清水金之助の本をつくる会」についての告知も入れていただきました。サイトからもリンクを張っていただいています。本当にありがたいです。

さて、刊行基金は現在、120口ほど集まりました。まだまだ募集中です。どうぞよろしくお願いします!

「清水金之助の本」をつくるため、刊行基金を募集しています! くわしくはこちら。
[PR]
by kinnosuke_kai | 2011-02-22 07:08 | お知らせ


「活字地金彫刻師・清水金之助の本をつくる会」のお知らせを綴るブログです。
カテゴリ
全体
お知らせ
制作日記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧